検索
  • 西村りく

医療費助成の対象を高校3年生まで拡充する要望書を提出



北京五輪閉会の翌日、令和4年 第1回定例会(3月議会)が開会しました。


令和4年度の予算審議もある特に重要な議会。ここまでの成果とこれからの目標を確認しながら3月22日までの審議に臨みます。


[令和4年 第1回定例会 会期日程]

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/gikai/shingi/gikai/R4dai1kaiteireikai.html

また、本日の本会議終了後には公明府中として『医療費助成の対象を高校3年生まで拡充する要望』を高野律雄市長に提出。



この都議会公明党が公約として推進してきた政策は、東京都が令和5年度からの実施を明らかにしていますが、実施主体は市であることから、


1)東京都との協議のもと、令和5年度から実施される高校3年生までの医療費助成を活用し、速やかに実施すること。

2)府中市においては、現状の子ども医療費無償化同様、所得制限を設けず高校3年生まで医療費無償化を実施すること。

3)令和4年度はそのための準備として、システム改修を着実に実施すること。


の3点をあらためて要望させていただきました。

市町村総合交付金の活用と併せて実現できるようしっかり取り組んでまいります。

閲覧数:5回0件のコメント